障がい者は即戦力|企業と障がい者をつなぎ、3800人に仕事をアウトソーシング|ミンナのミカタグループの挑戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
障がい者

新年第一回目のSDGsLive!には「日本から障がい者という言葉と概念を無くす」ことにビジネスで挑戦しているミンナのミカタグループ 兼子代表が出演!

  • 社会問題解決とビジネスの両立をどうやって実現しているのか?
  • 障がい者雇用に起きている現実と課題
  • 障が者雇用が、障がい者/企業双方のビジネスチャンスになる理由

などなど様々な視点から伺っていきます!

※SDGsLive!とは?=社会問題解決を ビジネスのちからで実現していくために 最前線で取り組んでいる実践企業に ご出演頂き SDGsをビジネスチャンスにしていく ヒントをどんどんお届けしていくLive配信。

━━━━━━━━━━━━━

1月5日(火)20時〜21時

LIVE配信URLはこちら

━━━━━━━━━━━━━

通常の事業所に雇用されることが困難な障がい者に就労の企画を提供する、就労継続支援A型事業所やB型事業所は国からの補助金などにより爆発的に増えました。

A型事業所は制度が創設された2007年には全国で148カ所でしたが2018年には3554カ所となっています。しかし、一方で事業を継続できない事業所も多くなっています。その理由は、仕事がないということです。

ミンナのミカタグループでは、誰もが知るような上場企業からもアウトソーシングできる仕事を受注し、全国200カ所のA型事業所へ仕事を発注しています。これにより、A型事業所は事業を継続でき、障がいを持った利用者さんにも継続的に賃金を払っていくことができます。

企業としても人手不足の世の中で、まとまった仕事をアウトソーシングできるということは理にかなったことで、企業と障がい者をつなぎWIN-WINの関係を構築できています。

ますます、提携事業所を拡大しているミンナのミカタグループ兼子代表へのインタビューLIVE配信。是非沢山のご参加をお待ちしています!

━━━━━━━━━━━━━

1月5日(火)20時〜21時

LIVE配信URLはこちら

━━━━━━━━━━━━━

関連記事