サステナブル革命!|石から作る新素材「LIMEX」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SDGs

From:SDGsジャーナル 河上伸之輔

紙やプラスチックの代替素材として注目されている「 LIMEX(ライメックス)」。9月6日のSDGsライブではLIMEXを開発した株式会社TBMから資源循環事業のプロジェクトリーダーである杉山さまにお越しいただきます。

=========================

9月6日 20時スタート

ライブ配信URLはこちら

=========================

石油由来のプラスチックは原油やナフサから製造されますが、廃棄の問題や原料の枯渇、製造時のCO2の排出などの様々な問題があります。また紙についてもその主原料である木を伐採するために世界的に森林破壊を引き起こしてしまっています。

日本では最近特に脱プラの流れが急速に高まっており、気候変動などの環境問題にも注目が集まってきました。そんな中で上記の課題を解決するべく、石から作る新たな素材LIMEXが生み出されました。その主原料は石灰石です。

原料となる石灰石は国内にも豊富にあり、安価です。LIMEXを木の代わりに紙として使うことで森林伐採がおさえられるとともに、紙の製造の際に使う大量の水の消費も削減できます。プラスチックの代わりに使うことで、製造過程のでCO2の排出が極めて少なく、プラスチックごみを減らすことができます。

今回は、LIMEXの特徴をお話しいただき、また社会や環境に良い製品をどのようにして広めていくのかということについてもお話を伺っていきたいと思います。

=========================

9月6日 20時スタート

ライブ配信URLはこちら

=========================

関連記事