コンビニでSDGs?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニが賞味期限の迫った食品に対する値引きサービスを始めました。

日本のフードロスは2016年の推計で

643万トンと言われており、

これは世界全体の食料援助量を上回っています。

しかし、

コンビニがフードロス解決に貢献することで

生産者や消費者の食料廃棄への意識が変われば、

SDGsの実現に向けて持続可能な生産パターンが

確立されることが期待できます。

私たちの身近な生活からも広がる

SDGsの輪に目が離せません!

⬇︎是非ご覧ください!⬇︎

SDGs

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

SDGsを中小企業が取入れる為のJC流「4つのステップ」とは?

SDGsを全国の中小企業に

前の記事を見る

SDGsを中小企業が取入れる為のJC流「4つのステップ」とは?

次の記事を見る

SDGsを全国の中小企業に

関連記事