【11/4】LIVE配信|障害者雇用これからどうなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
障害者雇用

From:SDGsジャーナル 河上伸之輔

1976年に創設された雇用率制度により身体障害者の雇用が義務化され、現在は、知的障害、精神障害も雇用率制度に加わり、法定雇用率は2.2%となりました。

46名以上の雇用を行なっている企業は1名以上の障害者雇用を行わなければいけません。来年3月からは、法定雇用率が2.3%に引き上げられ、今後も段階的に引き上げられていく予定です。

大企業においては、法定雇用率を満たす企業が多くなっていますが、中小企業においては難しいというのが現状です。特に、初めての雇用となると受け入れ体制をどのように整えるかという課題が大きいのではないかと思います。

そこで今回は、日本の障がい者雇用の新常識をつくる株式会社スタートラインさんにお越しいただき、これからの障がい者雇用についてLIVE配信でお話しをお伺いしたいと思います。

LIVE配信日時

LIVE配信は11月4日 19時〜20時
こちらのURLにて。

インタビューでスタートラインさんの取り組みを伺うだけでなく、視聴者の方からのコメント/相談もリアルタイムで受付いたします。

是非、貴重な実践者の方への質問機会を通じて、あなたのSDGsに関する課題解決をして頂ければと思います。

PS

誰もが幸せに生きる持続可能な社会の本質に迫る
無料オンラインシンポジウムを開催します。

11月12日(木)13時〜17時
第3回SDGsx幸福x経営シンポジウム
〜新しい資本主義のありかた〜
詳細&無料参加お申し込みはこちら

●スポンサー●


日本から障がい者という言葉と概念をなくす
ミンナのミカタぐるーぷ

これからの時代にふさわしい能力と見識を持つ
世界とつながる女性を育む
東京女子学園中学校高等学校

●後援●

世界の公共メディアとNGOによる
地球の未来についての世界同時アンケート

品川動画スタジオ
オンライン配信・ウェビナー動画撮影
出張LIVE配信完全対応
品川動画スタジオ

sdgs

障害者雇用

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

誰かの犠牲で成り立つ経済を、終わらせよう。

SDGsおすすめ書籍「SDGsアクション」

前の記事を見る

誰かの犠牲で成り立つ経済を、終わらせよう。

次の記事を見る

SDGsおすすめ書籍「SDGsアクション」

関連記事