withコロナ|地方にチャンスあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SDGs

From:SDGsジャーナル 河上伸之輔

新型コロナウイルスの拡大によってあらゆる変化が加速。
今この変化によって地方にチャンスとなる要素が生まれています。

要素その1|デジタルシフト

出社をせずにリモートワークを認める企業が増えてきました。もちろん職種によっては出社が必要な場合もあります。ですが、デスクワークが中心となる業務では、ほとんどの場合出社をしなくても業務に支障をきたさず、むしろ生産性が上がったという声があります。

首都圏では満員電車で1時間、へとへとになりながら出社するという人も多くいます。通勤がなくなることで有意義に時間を使え、ストレスも軽減されます。また、家事や子育てと仕事を両立することもでき、リモートワークが普及することで、これまで働くことができていなかった人が働くこともできるようになります。

一方で、デジタルシフトについてこれない人もいるでしょうし、成果が見える化することによって、これまで「働いているフリ」をしている人が浮き彫りになってきます。出社していると仕事をしていると思われていましたが、リモートワークにおいてはどれだけの時間パソコンの前に座っていたかは重要ではなく、どれだけの仕事量をこなしたか、どれだけ成果をあげたかを評価されるようになります。

これにより本当に仕事をしていた人がきちんと評価され、特に何も生み出せていなかった人の評価が下がります。会社全体の生産性は高まるでしょうが、ついてこれない人の再教育や、人手の足りない産業への人材の流動化などが必要となってくると考えます。

要素その2 東京一極集中から地方移住・多拠点居住

新型コロナウイルスは人口密集地ほど感染しやすいため、感染をさけるために都会を離れるというケースもでてきます。

これまで、地方から首都圏に人口が移転していたのは、首都圏に仕事があったらからです。しかし、リモートワークの普及により、どこでも仕事ができるという仕組みや制度が整えば、好きなところに住み、好きなところで働くということが一般化してきます。

これまでは、特にクリエイティブな業界のトップ層が地方へ移住するということが起こっていましたが、これからは一般の人にも解放されていきます。地方に住みながらにしてリモートワークでバリバリ仕事をこなし、首都圏並みの給料をもらうことで質の高い生活を送ることができます。

また、地方に暮らすことによって生産性が高まることも考えられます。AIやロボットが発達していく中で、人の行う仕事にはよりクリエイティビティが求められるようになります。クリエイティビティを発揮するためには、豊かな自然環境が最適です。働く場所を週単位、月単位、または季節ごとに変えるという多拠点居住という生活スタイルもめずらしいものではなくなってきています。

要素その3 中央集権から地方分権が進むか

日本では2000年ごろから地方分権というワードが聞かれていますが、依然として中央集権国家であると考えられます。しかし、新型コロナウイルスの対策においては、各地方の首長がリーダーシップを発揮するということが目立ちました。

大阪府の吉村知事、北海道の鈴木知事など若い首長の活躍が目立った一方で、政府の対応については不満や失望があったのではないかと思います。これを機会に、地域ごとに状況を踏まえた上で、それぞれの目指す未来へ向けたリーダーシップが求められるのではないかと考えます。期待も込めて。

要素その4 人々の意識の変化

人々が命の危険を感じ、また仕事や生活に大きな変化があった中で、どのように生きるか、どのように働くのか、そんな本質的な問いについて考える人が多かったのではないでしょうか。

日々の仕事に追われていると、今あることをこなしていくだけで忙しく一日がすぎてしまいますが、時間ができて立ち止まって考えることで普段より高い次元での思考を行うことができます。

キャンプをする人が多くなったり、自給自足に取り組む人が増えたり、移住の関心も高まっています。

まとめ

以上の変化から、これから地方への移住の流れが起こってくるだろうと考えています。これまでの地方移住というと、都会での仕事に疲れてしまって、田舎で地元の企業につとめて、収入やキャリアについてあきらめるけれどのんびり暮らすというものが一般的でした。もしくは、ごく一部のスーパースターは自分の名前で仕事ができ、打ち合わせがしたかったら来てくださいというスタイルでありました。

今後はベンチャー企業や大手企業などを中心に一般の人が収入源やキャリアの中断をすることなく、田舎で質の高い生活をするというスタイルが広がっていくだろうと思います。

とは言っても、日本中に過疎化の進む地方都市はたくさんあります。何もしなければ選ばれませんので、それぞれの地域が特色を持った取り組みを行なっていく必要がありますね。

PS

明日9月9日 19時〜20時
石川県の限界集落で取り組まれているSDGsをLIVE配信します!
今回も、毎回好評の質問・相談タイムありです。
↓チャンネル登録の上、是非ご覧下さい。↓

関連記事