SDGs企業事例|食品|TABETE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フードロス TABETE SDGs

From:SDGs支援機構 河上伸之輔

フードロスをなくすための取り組み「TABETE」

金沢市で初の店舗として、代表を務める「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンアンアイス」でも参加します。お友達の芝寿しさんも同時スタート。

飲食店や販売店において売れ残りそうな食品を出品すると「TABETE」に登録しているユーザーがレスキューしてくれるというサービスです。

飲食店や販売店は少し割引して出品をするので、レスキューしてくれる人はお得です。
そして、捨てられてしまう食品が減ります。

お客様にも、飲食店にも、社会にもよい、運営会社にもよい、まさに4方よしのサービスです。

SDGsだと

  • ゴール12 つくる責任つかう責任
  • ゴール17 パートナーシップで目標を達成しよう

に該当するかと思います。

「TABETE」を運営するコークッキングの川越社長に詳しく聞きました。

 

今のところ、持ち帰りのできるもの限定とのことですが、パン屋さんとか、ケーキ屋さんとか、あまり日持ちのしないものを取り扱っている店舗の方はご連絡ください。

丸亀製麺さんは、天ぷらを登録されているようで、飲食店でも一部メニューを持ち帰りできるというところがあればぜひご検討ください。

初期費用は一切かかりません。

金沢はカラフルカンパニーさんが代理店を務めていらっしゃいます。
ここにコメントくれるかお問合せをいただければ担当の方をおつなぎします。

 

今はまだ、メロンパンアイスと芝寿しさんでしか使えませんが、店舗は登録いただければ、お得にご利用いただけます。アプリはこちらからダウンロードできます。

TABETE アップル版はこちら

TABETE グーグル版はこちら

sdgs

フードロス TABETE SDGs

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

人材不足もSDGsで解決

日本のSDGsを世界に発信

前の記事を見る

人材不足もSDGsで解決

次の記事を見る

日本のSDGsを世界に発信

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA