「SDGsを中小企業の経営に取入れる為の」実践セミナーや講演を行なっています。

商工会議所や青年会議所、各種業界団体、金融機関、企業研修などのご依頼あり。
希望にあった事例などの紹介を組み込むことも可能です。

開催講演の例

中小企業の為のSDGs実践セミナー

プログラム内容

中小企業におけるSDGsの実践(60分〜90分)

対象人数 10〜1000名

SDGsとは何か、なぜこれほどまでにSDGsが広がってきているのかという説明に加え、中小企業において自社の事業活動においてSDGsを取り入れることのメリット、その方法を事例を元にお話しいたします。

カードゲーム2030SDGsを使った研修(2時間〜2時間半)

対象人数 10〜200名

SDGsとは何かという話から、実際にSDGsゲームを使って体感していただくという内容です。コミュニケーションを図るためにも有効です。

SDGsビジネ構築セミナー(5時間程度)

対象人数 5〜15名程度

中小企業においてSDGsをどのようにして取り入れていくかという話のあと、グループにて実際に自社の取り組みの中にSDGsを取り入れていくというグループワークを行います。

費用

7万円〜15万円程度(目安)

※交通費別
※できるだけたくさんの方にSDGsを広めたいと思っています。ご予算に応じて対応いたしますので、ご連絡ください。

講師

SDGs支援機構代表 河上伸之輔

一般社団法人SDGs支援機構代表理事(SDGsジャーナル運営)
シナジーコンサルティング株式会社代表取締役。

2030SDGs公認ファシリテーター

証券会社、M&Aコンサルティングファームを経て30歳で起業。「誰もが挑戦できる社会を創る」をビジョンに、不動産賃貸業をメインとし、コワーキングスペースの運営、クラウドファンディングサービスの運営を行う。

青年会議所においてSDGsの事業を行なったことをきっかけに、SDGsへの研鑽を深め、自社でも経営にSDGsを取り入れる共に全国で講演を行なっている。

中小企業のSDGsの実践を目標として活動し、一般社団法人SDGs支援機構を起ち上げ、SDGsウェブメディア「SDGsジャーナル」を運営、金沢工業大学SDGs推進センターの平本督太郎センター長と共に中小企業のためのSDGsの実践のための書籍を執筆中。

SDGsに関する講演実績(敬称略/順不問)

金沢市、京丹後市、勝山市、ASPAC鹿児島大会公式ファンクション、公益社団法人高松青年会議所、平塚商工会議所青年部、北陸銀行、コマニー株式会社、公益社団法人館林青年会議所、一般社団法人おおらか青年会議所、公益社団法人砺波青年会議所、株式会社家元、一般社団法人新潟青年会議所、公益社団法人柏青年会議所、札幌「サステナブルDay」with SDGs、一般社団法人大分青年会議所、株式会社加賀屋、株式会社宗重商店、荒木空調工業株式会社、株式会社駒沢建工。他多数

私たち中小企業から「SDGsやりましょう!」

あなたの会社に適した支援相談を受付けています。


参考支援内容は、各支援の案内ページに公開しているので是非ご覧ください。
※頂いたご相談は通常土日/祝日を除く4営業日以内に回答させて頂いております。