右肩上がりの成長市場に参加したい人は他にいませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SDGs
国内市場規模が、前年比2割増
この10年で2倍
 
しかも
 
海外では108倍もの需要があり
商品を求めている人たちがいる
 
そんな、社会課題解決の
ビジネスチャンス市場があるのを
ご存知ですか?
 
=========================
From:SDGsジャーナル 深井宣光
=========================
 
〜以下、引用〜
 『生産者に配慮した
 公正な価格で取引される
「フェアトレード」商品が徐々に
身近なものとなっている。
 
 民間調査によると2021年の
 国内フェアトレード市場は
 前年比2割増の157億円と、
 過去最高を更新した。』
 
〜引用、ここまで〜
(引用:日経MJ 2022/07/08)
※以降、引用部『 』で表記。
 
フェアトレードの商品といえば、
今から10年以上前は
まだまだ認知度が低く、
 
環境や人権などの
社会課題に感度の高い
一部の人たちが
購入している商品。
 
といった認識を
されている傾向がありました。
 
ですが、この10年、
年々右肩上がりにその市場規模は
拡大していて、
いち早くキャッチした
企業が参入し始めています。
 
2021年の1年間での
市場規模の拡がりは
 
過去最大の数字となっていて、
日本では157億円にもなっているそうです。
 
たしかに確実に注目が高まっていることは
感じていましたが、
ここまで伸びていたんですね。
 
では、どんなフェアトレード商品が
国内で人気が高まっているのか?
というとこちらです↓
 
『フェアトレード・ラベル・ジャパンによると、
 国際認証を受けたコーヒーやチョコレート、
 紅茶などの販売増が市場拡大に寄与しているという。
 
 フェアトレード認証を受けたコーヒー関連市場は
 21年に前年比21%増となった。
 チョコレート関連も同10%増えている。』
 
フェアトレード商品には衣料品、雑貨、
食品などさまざまなものがありますが、
中でも、
 
  • コーヒー
  • チョコレート
 
といった食品関連に人気があることがわかります。
 
そして、この成長市場で注目すべきは
これだけではありません。
 
『ドイツのフェアトレード市場は、
 日本の18倍に上る。
 
 スイスの一人あたりの関連商品の
 年間購入額は日本の108倍だ。』
 
なんと、日本国内で急成長して伸びている
フェアトレード市場ですが、
 
ドイツ、スイスではそれどころの市場規模では
なかったんです。
 
今は、インターネットで全世界がつながっています。
ECサイトを使って、世界中の人たちに
商品が届けられるので、
 
例えば日本の108倍もあるスイスの市場で
挑戦することもできるでしょう。
 
まだ一部にしか流通していなかった
眠れるフェアトレード商品や
 
これからあなたが社会に創り出す
フェアトレード商品で
 
ビジネスの成長を掴むチャンス
ビジネスで社会を変えられるチャンス
 
=ビジネスチャンスが
 
今、拡大しています。
 
PS
 
↓皆さんにちょっと質問です↓
 
社会課題解決にはビジネスの力が必要です。
 
そこで、
 
私もビジネスで社会課題解決に挑戦したい!
社会から必要とされる事業で
ビジネスチャンスを掴みたい!
 
そんな方達と一緒に、
最新のチャンス市場情報や
ビジネス成功事例をシェアする
「ビジネスチャンス研究会」(仮称)
のようなものをやってみようかと
考えているのですが、
 
開催するのであれば
参加してみたい方はいますか?
 
ある程度の数の方が手を上げてくだされば、
気軽に参加できるような形で
近日一度やってみようかと思います。
 
※開催方法はZoomです。
 
ですので、もしも
 
ぜひ参加したいです!という方は
 
今日のメルマガへの返信に
 
参加希望です!
 
の一言で構いませんので、
その旨返信をお願いします。
 
もちろん、熱いメッセージ付きも
大歓迎です。
 
※メルマガ未登録の方はこちらよりメルマガをご登録の上、ご登録後に届くメールに返信をお願いいたします。
 

sdgs

SDGs

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

SDGs新規事業が1年で売上3.7倍に成長!

SDGsクイズ目標14|海の生き物の「ぜつめつ」|小学生からのSDGs

前の記事を見る

SDGs新規事業が1年で売上3.7倍に成長!

次の記事を見る

SDGsクイズ目標14|海の生き物の「ぜつめつ」|小学生からのSDGs

関連記事