【新型コロナ】売上と3つの質問で使える融資/給付金がわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
持続化給付金

From:深井宣光

クラウド会計ソフトの「freee」(フリー)が、5月14日から「新型コロナ対策の融資・持続化給付金利用シミュレーション」を公開していたのでご紹介します。

freeeのサービスを利用していない方も無料で利用可能です。

特徴

必要な情報は売上高と3つの質問のみ。シミュレーションフローはこちらの通りです。

1、 2018年~2020年の月別売上高を入力
2、 3つの質問に回答
3、 シミュレーション結果を表示

シミュレーション結果では、新型コロナ対策として発表されている

  • 融資制度
  • 質無利子となる利子補給制度
  • 持続化給付金などの利用できる可能性の高い給付制度

等、利用できる可能性の高い公的融資制度が確認の他、持続化給付金の利用見込額が確認できます。

実は該当するのに見落としていた支援の発見にも役立ちそうです。入力フォームもシンプルでわかりやすいので是非活用してみてください。

freee提供の「新型コロナ対策の融資・持続化給付金利用シミュレーション」はこちら

↓ ↓ ↓

PS

その他、救済支援情報はこちらからも確認できます。

関連記事