「平等」ってどういうこと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SDGs

From:SDGsジャーナル 深井宣光

 

「パパ、びょうどうってなに?」

これは、4歳の息子に言われた言葉です。

 

━━━━━━━━━━━━━

今日の記事は

  • いまいちSDGsがわからない…
  • SDGsが伝わらない…
  • 社内に浸透しない…

そんな課題を抱えている方にも
役立つヒントが隠れています。

━━━━━━━━━━━━━

実は、目標10
「人や国の不平等をなくそう」の
解説アニメを作っているときに

 

「不平等ってなに?」

と聞かれて、

 

思わず「平等じゃないってこと」
と答えてしまってハッとしたからです。

 

※SDGsジャーナルでは
難しい言葉をしらないこどもでも

SDGsのことが理解できるように
「こどもSDGs」という
アニメシリーズを公開しています。

 

4歳の息子には「平等」という
言葉の意味もイメージがつかなかったんです。

 

その場で答えそうになったのは
「みんな一緒」というような言葉。

 

う〜ん。でもそんな言葉では
何か足りないような気がします。

 

そこで思いました。

 

そもそも、私たち自身
この「平等」の言葉の定義って
真剣に向き合ってみたことがない人の方が
多くはないでしょうか?

 

目標に使われている言葉って
実はちゃんとみてみると
うまく説明できない言葉もありませんか?

 

もし、この記事を読んで
うんうん。確かに。わかった気になっていた。

そう思った方はこちらのアニメ
是非、ご覧になってみてください。

決して答えは一つではありませんが、
そういえば、そもそも言葉の定義を
持てていなかったな…と気づくことで、

  • いまいちSDGsがわからない…
  • SDGsが伝わらない…
  • 社内に浸透しない..

といったこれまでの課題が
解決するヒントが見つかるかもしれません。

PS

SDGsの社内浸透に課題を抱えている企業が
やってしまっている、よくある失敗はこちら

 

sdgs

SDGs

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

極度の貧困に苦しむベネズエラ人を救うプロジェクトとは?

LGBTの嘘

前の記事を見る

極度の貧困に苦しむベネズエラ人を救うプロジェクトとは?

次の記事を見る

LGBTの嘘

関連記事